目黒区のブランド品買取【2020年最新版】令和元年は断捨離!

ブランド買取 目黒区 東京都
この記事は約45分で読めます。

令和元年の幕開けですね。家に眠っている「ブランドバッグ・洋服・時計や貴金属」断捨離も兼ねて高く売って何かと物入りの年末の臨時収入にしませんか? でも、どうやって、どこで?持っていくのは手間だし、こんな古い物、断られたら恥ずかしい、気後れもするな、騙されたりするかも、初めて利用する場合は、不安だらけです。ネットでは、「ブランド別に業者を選んだほうがいい!」「業者によって買取額も違う」、溢れかえる情報に圧倒されます。迷っているうちに「う〜ん。何だか面倒臭い。」「忙しいのでまた今度」そんな繰り返しで、「不要なブランド品=お宝」がクローゼットでお蔵入りになっていませんか? 勿体無い!私も「27年前中古で購入したシャネルのバッグ」大切に箪笥の引き出しに。毎年、箪笥整理しては”チラリ見”。「いつか特別な日に使うかも。まあ、今日はとりあえず、このまま」。この繰り返しで10年以上。ある日、意を決して、色々調べて、電話して、かなりの時間をリサーチに費やし、やっと「ネットで簡単に」信用できるところで売ったところ、思いがけない高額買取。その後も、デザインの古いアクセサリー・ブランドバッグ・洋服など、「断捨離」も兼ぶらねて同じ業者で、バンと売ってみました。感想は「こんなことなら、もっと前に売れば良かった!」。キーポイントは「簡単・安全」。そんな私の経験も踏まえて、”中古ブランド品買取り”手軽に気兼ねなく出来るオススメ業者をご紹介いたします。

「不用品を処分してお金になる=欲しい人も安くお得に買える」Win-Winのブランド品買取り、お勧めします。

Contents

目黒区 ネット買取業者の利用おすすめ

あなたのブランド品、洋服などの売却を考えているなら、ネットの買取業者を利用をお勧めします。ネットの買取業者とは、その名の通りネットを通じて買取を成立させることができるサービスです。スマートフォンやインターネットがほとんどの家庭に普及したことにより、ネット業者が大変増えていますね。以下参考までにどうぞ。

・バイセル ・ブランディア ・ラクーダ ・ブランドリバリュー ・ネットオフ ・モードスケープ ・古着com

・NANBOYA ・パワートレード ・大黒屋 ・ブランド買取ネット ・コメ兵 ・ブランドピース

・銀蔵 ・なんぼや ・リファスタ ・ブランド楽市 ・うっとく ・ゴールドプラザ ・エコリング

直接、査定員と対面することなく、インターネットの取引だけで、買取が完結するなんて、ちょっ不安だな、と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、会社運営の歴史が長いことや、また各会社のイメージキャラクターに有名な芸能人を起用していることなどから、信頼できる企業が運営しているかどうか分かるので、安心して利用することができます。

そして実は目黒区 で、ネット買取業者を使うべき理由は他にもたくさんあります。従来の買取は、現物を店舗まで持ち込みその場で鑑定をしてもらう必要がありました。わざわざ持ち込んだのに納得の行く値が付かない・・・でも、ネットを通せば買取の依頼も同じようにできるのであればその心配はいりません。

なぜネット買取:理由1 適正な買取価格

適正な買取価格は一体どうやって、算出されるのか、疑問に思ったことありませんか?ここで一度、買取業者の仕組みを考えていきましょう。買取業者もビジネスですので、買い取った品物を、誰かに売って儲けを出さなければ商売も成り立ちません。つまり、あなたから買い取ったブランド品を他の誰かに、売る必要があるのです。

当然、利益を生むためには、買い取った金額より高く売る必要がありますね。例えば、あなたから10,000円で買い取ったバッグを12,000円で売ることによって、はじめて「儲け=ビジネス」が成り立ちます。

そこで ”買い手がなかなか見つからない=業績が悪い” そんな業者をイメージしてみましょう。販売先ルートが少ない、買い取ってくれるお客さんが見つからない、そんなことが起こるわけです。そうした場合、より安くブランド品を販売して、「値段を下げて」売るしかお客さんを誘導する方法もなく、そうなると、もっと安くあなたからブランド品を買い取らなければならなくなるわけです。その結果、本来なら10,000円の価値のあるブランド品を8,000円で買い取る、買い取らざるを得ないといった事が起こるのです。それでも売れない場合もあり、会社のイメージと信頼性というのはビジネスをする上で最も大切なことだと言えます。

ネットを介した買取業者は、資金力があるのはもちろん、ネットを通じて目黒区 に留まらず日本中、または海外にも販売ルートを確保しているので、買い手に困ることがなく適正価格で買い取ることが可能となっているわけです。

なぜネット買取:理由2 店舗を持たず人件費もかからないので買取額が高くなる

先ほど、10,000円で買ったバッグを12,000円で売ることで利益を得る、という話がありましたが、実際の商売はそこまで単純ではないですよね。人件費などの様々なコストを加味したうえで利益を出さなければいけません。

つまり店舗の家賃や設備費、人件費など発生するコストが多いほど、買取額を絞っていかなくてはいけません。ネットの買取業者は、ネットで売買を成立させているので、目黒区 のみならず全国に店舗を展開する必要がありません。それだけ家賃や人件費を節約することができるので、買取価格を決める際にコスト分を吟味しなくて良いのです。

わかりやすいのが、全国に多くの店舗を持つブックオフの例でしょう。本やDVD、最近はブランド品の買取で日本中に店舗を拡大している有名な業者ですが、その買取額は果たしてどうなのでしょうか?

私が実際に、冒頭で話したシャネルのバッグを持ち込んで査定してもらったときの例です。

ブックオフ バイセル
39,800円 115,000円

その差:75,200円

なぜこれほど差が出たのか、後ほど調べましたが、私のシャネルはレア・プレミアム商品だったのです。年数だけで言えば、29年落ちとかなり古いものでしたが、定番ではない当時あまり数が出回っていなかった、新型モデルだったため、バイセルでレア・プレミアム価格がついたのです。(ヴィンテージ・シャネルについての詳しい説明は下にあります。)

このように全く同じ商品であってもこれだけ買取額に差が出てしまいました。誰もが知る有名店であろうと、店舗を持つことによって人件費、家賃、その他諸々のコストをかけている分、ネット買取業者と比べると買取額を絞らざるを得ないのです。今回は、ブックオフを例にとりましたが、街にあるリサイクルショップ、質屋などでも同じことが起こることは明白ですね。

ネット買取:理由3 買取相場の比較が可能、適正な買取額がつきやすい

あなたが今、売りたいと考えているブランド品の大体の買取相場を把握していますか?

多分、ほとんどの人は把握していないのではないでしょうか?把握しないまま、漠然と「○○円くらいになればいいかな」と軽く考えて買取業者の門を叩く人が多いのが事実です。

しかし、そこで買取相場よりも大幅に低い査定額を提示されたらどうでしょう?とても悔しいですよね。とはいえ、相場を知らなければ、わざと低い金額を叩きつけられていることに気付くことすらできません。

残念なことに利益を出すために適正価格よりも低い値を提示する業者が世の中には少なくありません。向こうは専門家を謳っていますし、こちらは鑑定の知識は無いですから、故意に低い金額を提示されたら諦めて低い金額で売ってしまうか、売ること自体諦めてしまうかもれません。

そこで重要になるのが、複数の業者から見積もりをもらい、比較をすることです。比較をすればある程度の相場を知ることができますし、さらに高く買い取ってくれる業者を見つけやすいのです。

佐賀市に限りませんが店舗型の買取業者では、気軽に査定をお願いして金額を比べることができません。しかし、ネットの買取業者は、写真を送るだけでおおよその買取金額を算出してくれるサービスがあるのです。これができるのもネットを通じた買取ノウハウがあるからこそですね。

ネット買取:理由4 平塚市の自宅でサービスの利用が完了

今更言うまでもありませんが、目黒区 の自宅にいながら買取が成立するのは、大きなメリットでしょう。

買取方法は大きく分けて3つあります。従来のような持込買取、そして出張買取と宅配買取です。

ネット買取業者は、店舗を持たないところが多いですから、出張買取と宅配買取が一般的です。

どちらも自宅にいながら利用できますが、見知らぬ人が自宅に訪れることに不安を覚える場合は、宅配買取を利用するといいでしょう。ただし出張買取の場合は、その場で現金の支払いをしてもらえるなどのメリットもあります。

ネット買取:理由5 ネット買取利用なら費用が安くつく

ネット買取を利用をして発生する可能性のある費用は以下のとおりです。

  • 送料
  • 出張料
  • 査定料
  • 振込手数料
  • 買取成立手数料

とりわけ送料や出張料などはネット買取業者ならではの費用といえるでしょう。しかし業者の中には、これらの費用を負担してくれるところもあります。例えばバイセルは、上記5つの費用がすべて無料です。つまり売却までにかかる費用は一切ありません。ただし、バイセルでは売却をキャンセルした場合の商品返送料のみ負担する必要があります。

目黒区 でおすすめのブランド品買取業者

たくさんの業者がありますが、特におすすめのブランド品買取業者は、「バイセル」です。

問い合わせが月間20,000件以上、また出張買取第一位にも選ばれています。(アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ)自宅にも出張査定に来てくれます。汚れていたり、擦り切れていても買い取ってくれる、安心して見積もりも頼めます。LINEアプリ(無料)を使っての査定もできますし、問い合わせの申し込みから、最短で「即日」訪問の出張査定も可能。対応エリアも日本全国なのでかなり利用しやすい買取業者だと思います。女性の利用者にも出張査定を安心して利用できるように女性査定員を派遣してくれます。

※宅配査定の送料も無料ですが、不成約時の返送料は負担となるので注意です。

運営元 株式会社BuySell Technologies
取り扱い品目 ブランド品・時計・宝石・金・洋服・毛皮・着物・骨董品・切手など
買取強化ブランド 取り扱い品目多種
ノーブランドの買取 一部買取可能 ※条件あり
査定時間 30分・即現金化制度
査定について 全国無料で出張査定有り
送料 無料
キャンセル返送料 成約時の返送料あり・クーリングオフにも対応
査定料 無料
宅配買取地域 全国どこでも可能・出張買取がメイン
特徴 自宅まで無料で査定に来てくれる出張買取、ブランド品の買取はもちろん、着なくなった着物から切手・古銭・毛皮・貴金属・洋服など取扱い品目が多くまとめ売りに最適

       \こういう状態でも買い取ってくれる/

             

汚れていても古くても、処分を考える前に、まずは無料査定だけでも試してみてはどうでしょう?

専門知識、経験も豊富な査定員が、あなたのブランド品の価値をしっかりと把握した上で査定金額を提示してくれるので安心です。

例えば、事前に他のブランド買い取り業者で見積もりをしてもらい、バイセルで査定してもらった際に、見積もりを提示すれば、安かった分の査定額を上げてくれる可能性大です。

なお、女性の方は、女性査定員を指名することができます。特に女性の一人暮らしの方や、ご家族の方が不在の時にはとても心強いサービスですね。

バイセルは基本無料で安心して利用でき、しかも申し込みから査定・買取完了までの流れがわかりやすいので、ネットの買取に慣れていない初心者の方にもおすすめのブランド品買取業者であると言えます。

バイセルの詳細はこちら

ブランド買取バイセルの口コミ

電話での応対も丁寧で初めての自分でも安心できるものでした。しかもすぐに買取査定に来て頂き、その場で現金になったのには驚きました。他の品物も買取して貰い、実家の整理ができたばかりか、お小遣いにもなり助かりました。引用:みん評

売却したい着物が1着手元にあったのですが、私の自宅は田舎にあるために近くに着物買取店がありません。この業者は全国どこでも無料で出張査定してくれると聞きましたので電話してみました。本当にこんな田舎に、しかも1着の着物のためだけに来てくれるのか心配だったのですが、快く対応していただき、その場で出張の日時が決まりました。
出張当日は、自宅に来てくれた査定員が想定以上の買取額を提示してくれましたので買取を依頼しました。査定員の対応は押しつけがましいところがなく丁寧で良かったです。振込ではなくその場で現金払いしてくれるので安心できます。お勧めできる業者です。

引用:みん評

目黒区 のリサイクルショップに買取を依頼するのって?!

ブランド品を買い取ってもらうところとしてはあなたの街、目黒区 のリサイクルショップでのブランド品の買取金額は一体どのくらいなのでしょうか?

実は、リサイクルショップの場合、そのブランド品の額面金額の60%からそれ以下、くらいの値段で買取されるのが一般的なようです。そこで問題になるのが、

「レア・プレミアの付いたブランド品でも同様の買取金額」

となってしまうことです。これではさすがにもったいないですよね? 私の場合がまさにコレでした。なのでブランド品の買取を依頼する場合には、まず、「価値をわかってくれる専門業者に依頼」することが大切です。

とはいっても、「そもそも価値があるのかわからない」という方も多いと思うのですが、そのような方もまずはバイセルなどの専門業者に査定依頼してみることをおすすめします。

中には信じられないほど高額なブランド品である可能性もあります。

目黒区 でヤフオクはどう?

インターネットも普及し、現在ではパソコンだけでなく、スマホから誰もが手軽にヤフオクで売買ができるようになりました。目黒区 にこだわる必要はありません。

もちろん、今回登場している私のシャネルバッグもそうです。
自分で金額を設定し、それをヤフオクに出品することが可能でした。

※但し、これはそのバッグの価値が分かっていた場合です。

現在あなたの持っているブランド品が、実際にいくらで取引されているのかを知る必要があります。

これを知らずにいるとかなり損をしてしまうことになります。しかし、実際に調べてみても専門家ではない限り、素人ではそのブランド品の「本当の価値」という物はわかりません。私も分からなかったのです。

ヤフオク自体、入札制なので高値がつきそうなイメージがありますが、これはその価値を分かっている方が入札に参加していないと値段は上がりませんし、それなりに時間もかかってしまいます。

また、その他にコメントが来たり、その都度質問者に対して回答しなければいけないので結構大変です。

それに、実際に売れた後、梱包や配送手続きなど全て自分でやらなければならないという手間があります。目黒区 以外への配送もありますし、高額商品のため万が一に備え、発送の際の保険もかけておきたいところです。

今回、当サイトで紹介しているブランド品買取業者に依頼することで、この手間を省くこともできますし、専門家がブランド品の価値を調べてくれるので、一貫して安心して依頼できます。

もし、専門家である買取業者に依頼して、納得の行かない金額でしたら、大体のブランド品の価値が分かっている状態なので、ヤフオクを利用するのも良いかも知れません。

ヤフオクでは未使用、使用済みに関わらずブランド品の出品は問題なく販売されているようです。

以下ヤフオクのシャネルバッグ出店ページですが、12,394件の出品がありました。

上記画像をクリックすると該当のヤフオクページへ飛びます。

ヤフオクの最新のガイドライン細則はこちら↓

ヤフオクガイドライン細則<改訂版11月1日>

目黒区 でフリマでブランド品の売買はできる?

近年メルカリやラクマなどスマートフォンを使ったフリマアプリでの個人売買が流行っています。

どこにいてもスマートフォン1台あれば、商品を出品、落札できて大変便利です。

オークション同様、目黒区 にこだわる必要はありません。

フリマでブランド品を売る際の注意点

フリマでのブランド品売買で注意したいのが、フリマが個人売買であることです。

もしトラブルに発展した場合はあくまで当事者間での話し合いで解決、最悪の場合は泣き寝入りということも起こりがちです。

さらに出品、売買時のやり取り、発送とフリマでは結構手間がかかります。おまけに、価格設定のために知識も自分で積み上げていくことが必須。それでも、「売れない」ということも多分にあります。売れたとしても目黒区 以外であれば送料(保険もつけたいところです)も高くなることがあります。

しかし業者が行っている買取会社は電話一本で全て完了、そして業者であれば万が一トラブルがあってもクーリングオフが適用されますので安心して取引ができます。

近年の金融商品として扱いが複雑になっているチケットなどの転売禁止も、素人が個人売買でトラブルが多発しているからこその措置であるという側面を忘れないでください。

高値がつくブランド品 一例<ヴィンテージ・シャネルの場合>

ヴィンテージ・シャネルと呼ばれる中古シャネルが、ここ数年、大人気なのをご存知ですか?中国が裕福になって、派手なブランド品を好む中国人観光客が買い占めしています。それによって、価格の急上昇が起こっているのです。バブル時代のファッションが再流行していることも一因です。

特に、人気の「マトラッセ」のチェーンショルダーは、今なら買取価格20万円という高価買取も起こっています。ヴィンテージ・シャネルは今、ブランド買取査定員の間で注目の的。日本の1980年代に起こったバブル時代に流行したシャネルのバッグです。

当時、キルティングレザーに大きな金色のシャネルのロゴマークが入ったマトラッセが、シャネラーと呼ばれるシャネル好きの間で大人気でした。しかし、バブル期を過ぎると、シャネル人気は衰退し、2010年頃までは、「今どき、もう古臭い」とレッテルを貼られた流行遅れのバッグになっていたのです。

ところが、以上の理由で、ここ数年で再びシャネルに注目が集まっています。

ヴィンテージ・シャネル

業者の販売価格(2019年9月) 約5年前の買取価格 現在の買取価格(2019年9月)
ノーマルマトラッセ

当時価格15万円くらい

約50万円 4〜8万円 15〜20万円
デカマトラッセ

当時価格27万円くらい

約60万円 (デカマトラッセ) 8〜10万円 19〜25万円

高値がつくブランド品(衣料含む)一覧

Deuxieme Classe

2015~16年はアパレル業界の不振な時期だと言われ、様々なブランドが試行錯誤するも、なかなか調子を戻せていなかった。その中でもドゥーズィーエムクラスは注目度を高めていて、オシャレ好きな女性からも活気があると話題になっている。販売価格は15,000円~50,000円の製品が中心となっており、だいたい3割程で買取を行われている。ワイドパンツや、ゆるニットは人気があり高い買取価格が期待できる。最近のアパレル業界不況の中、この価格帯で取引されるのはそう多くない。

Chrome Hearts

今もなお世界で高い人気を博しているシルバーアクセサリーブランドのクロムーハーツ。
元々ストリート発祥のブランドではあるが、現在は愛好家も多くラグジュアリーブランドとして定着している。
商品価格は形によってさまざまだが、100,000円台が主力となっていて、4割近くで取引されるものが多い。ただし、シルバーという製品の性質上、鑑定が難しく売るためには正規店で購入した証明書を必須とする買取店も多い。

Ron Herman

ロンハーマンはセレクトショップでありながらも、オリジナル商品も展開しているアパレルブランドです。独自で商品展開を行っているセレクトショップは多いのですが、ロンハーマンほど愛好家の出るショップはそうはない。
ファッション業界にいる人ですら知らないようなブランドを多く置いていて、通な人をも虜にするブランド。
主製品は30000~50000円の価格帯で販売されており、10000円以上で取引される商品が数多くある。
ファッション好きにも人気のブランドなので買取やすい商品だからこその取引価格である。

COMME des GARÇONS

世界に影響力を与えるデザイナートップ5として名前があがる川久保玲のブランド、COMME des GARCONS。
日本の誇るブランドとしても紹介される程で買取価格も高めに設定している店舗が多い。
通常商品の買取価格も高めではあるものの、最も高額で取引されるのはコラボアイテムである。
ルイスレザーとのコラボによるレザージャケットは、500,000円近い価格で今も取引されている。

PRADA

バッグから財布、レディースからメンズまで様々な製品展開を行っているプラダ。言うまでもなくトップブランドの一つである。
世界的ブランドなのでほぼ全ての店舗で買取を行っている。状態が良ければよいほど買取価格も高くなり5割以上での取引実績もある。
どの製品も人気ではあるが、特に買取価格が安定しているのはバッグ・財布といったプラダの代表商品のようだ。

GUCCI

二つのGを重ねたデザインが印象深いグッチ。1921年にスタートし、数年間で大きく成長したブランドである。その後、デザイナーを変えつつも様々なカテゴリで注目を集めている。
バッグや財布の人気が高く、どの製品も高く売ることができる。
取引価格は3割程度で行われるが、商品の状態や人気によっては4~5割で買い取ってもらえる場合もある。
どのシーズンでも均一で買い取ってくれるのも強み。

SUPREME

ストリートブランドとしては異例な人気を誇るSupreme(シュプリーム)。
スケート、ヒップホップ、アートといったカルチャーを元に誕生したブランド。
取り扱っている商品幅が広く、Tシャツ、キャップ、バッグなど販売されている。販売価格は1~3万円が多い。
定期的に他ブランドとのコラボも行っており、通常よりもプレミアが付きやすい。

CHANEL

1909年に設立されたシャネル。現在は多くの女性に親しまれる高級ブランドとして取り扱われている。
最近ではバッグ・財布といった製品をよく見かけるが、元々は帽子店としてスタートしている。次第に帽子だけでなく衣装なども手掛け、喪服でしかない黒を取り入れたデザインや女性用パンツなど革新的なデザインを提案し高い支持を得た。
Cのマークを掛け合わせたロゴが人気で、バッグや財布などに大きく記されたデザインは買取価格も高くなりやすい。
その製品のロゴがはっきりと記されているかも買取価格に影響する。

LOUIS VUITTON

1854年に旅行鞄のブランドとして設立されたLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)。
機能にこだわって作ったトランクは一躍話題となり、旅行用鞄として大きな成功を得る。
その後、2代目デザイナーにより我々もよく見かける「L」と「V」を掛け合わせて作られたモノグラム柄が登場し、一気に世界ブランドとして名声を得た。
現在はアパレル製品も展開されているが、やはり人気なのはバッグである。
平均価格は10~15万円。ネヴァーフルと言った定番製品であれば買取価格が6割以上になることもある。

HERMES

1837年に高級馬具から始まったHERMES(エルメス)。60年間は馬具製品を販売していたが、馬の鞍を入れるカバンを発売して高い人気を得た。
その後、自動車が主流となり馬具から婦人バッグ・財布と言った製品の製造へ移行していく。
主力製品が変わりながらもHERMESの人気は留まらず、高級ブランドとして世界にその名を広めた。
製品の平均価格は20~50万円と高く、買取価格も総じて高い。
ただ取引価格が高いため傷の有無が多大な影響を与えるため、普段から取り扱いには注意が必要である。

参照:ブランド買取レスキュー

目黒区 でブランド品をネット業者で売るための基本手順

では実際にブランド品をネット業者で売るための流れについて説明していきましょう。各買取サイトによって少しずつ違います。なので、必ず公式サイトを確認してください。

早速、「バイセル」の宅配サービスを使った基本的なブランド品買取の流れを確認してみましょう。

申し込みから入金までの3ステップ

目黒区 でブランド買取を利用する手順1

書類を準備する

まず、ブランド品を売るのに同封する身分証明書のコピーを準備しましょう。

身分証明書は、運転免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバーカード、外国人登録証、障がい手帳などが有効です。

 

目黒区 でブランド買取を利用する手順2

書類が準備できたら、早速申し込みをしてみましょう。

computer work

無料受付窓口に電話をかけるか、問合せフォームに入力してWebから申し込みどちらかを選べます。

※問い合わせ状況によっては担当者からの電話まで数日かかる場合もあり。

※査定を急ぐ場合は、無料受付窓口まで電話。

目黒区 でブランド買取を利用する手順3

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込買取

以上3つから選択する。

バイセルの詳細はこちら

目黒区 でブランド買取:サイトから申し込みをする場合

バイセルは、申し込みをすると包装キットが無料で送られてきますので、包装作業をする前に申し込みをするようにしましょう。

申込は、公式サイトから必要事項を記入するだけなので、数分で完了します。

サイト申し込み手順1:梱包

必要書類をダンボールに入れて、売るブランド品を梱包していきましょう。

本体のブランド品に傷がつかないように、丁寧に梱包しましょう。念のため、箱を閉じる前に写真・ビデオを証拠として撮っておくこともお勧めします。

サイト申し込み手順2:配送出し

申込の際には、日時を決めておきましょう。

指定しておくと、指定日に運送会社が集荷をしに来てくれるので業者に荷物を渡せば作業完了です。

自分で集荷の依頼をしないといけない場合は、運送会社には自分で連絡をしてください。

サイト申し込み手順3:査定結果

商品が届くと、順番に査定してくれます。

査定結果が出るまでには大体2~3日程度かかることが多いです。査定結果が出ると結果の連絡が電話、又はメールで送られてきますので

メールの際は、メール受信の見落とし、またはスパムメールに入る場合も含め、気をつけて見ておいてください。

査定金額が予想以上に低い場合は、サイトごとに決められた期間内にキャンセル依頼をすると、商品を送り返してくれます(送料は自己負担になります)。

問題なければ「買取OK」の連絡を入れましょう。

サイト申し込み手順4:入金

査定に問題がなければ査定額を入金。

2営業日の間に入金してくれることが多いですが、業者によっては即日入金をしてくれる所もあります。

目黒区 でブランド買取:出張買取の場合

バイセルを含め、出張買取を行ってくれる所もあるので、その場合はお願いすれば直接査定士が自宅にきてくれます。

出張買取の場合は「梱包」「集荷依頼」の手間を省け、指定日時は出張に来てもらう日時を決める、という流れになります。

また、その場で現金で受け取ることができます。

目黒区 でブランド品を売る時に必要な書類まとめ

基本的には「本人確認書類」と「宅配査定書類一式」の2種類です。

本人確認書類のコピー

下記の書類をいずれか1つ、コピーしてください。

・運転免許証
・健康保険証(船員保険証)
・国民健康保険証
・住民基本台帳カード(写真付)
・後期高齢者医療保険証
・身体障がい者手帳
・生活保護受給証
・日本国パスポート
・外国人登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書

*「住民票」の場合、コピーは不可ですのでご注意ください。

宅配査定書類一式

こちらは買取会社が用意する書類です。

この中に申込書や、お品物処分に関する同意書が含まれます。

ブランド品ならどんなものでも買い取ってもらえるというわけではありません。中には買取の対象外となってしまうものもあります。また、高額で買い取ってもらうためにぜひ注意しておきたい点もあります。

どちらもブランド買取ではとても大切なポイントなので、忘れずにチェックしておきましょう。

買取対象外となるブランド品

状態の悪さによる買取可否の判断は程度によることが多いです。例えばバック本体に深い大きな傷が入って使用が難しかったり、持ち手が取れている場合は、そもそも本来のバッグとしての使用が不可になるので、買取不可になることがほとんどですが、表面が少し擦れている程度なら、買い取ってもらえることがほとんです。

バイセルの場合、傷や汚れによって他社で買取不可判定をされたブランド品でも、査定次第では買取を行ってもらえる場合があります。ですから、諦めてただ処分するのはもったいないですので、一度査定をしてもらうと良いでしょう。

バイセルの詳細はこちら

高額買取のために注意しておきたい点

せっかく買取をしてもらうのですから、高額査定をしてもらいたいですよね。ブランド品・特に洋服の場合、主に以下のようなポイントを押さえておくと高額買取に繋がりやすいので、意識しておきましょう。

  • 良好な保存状態を保つ
  • 自分での補修は行わない
  • 傷んで価値が下がる前に査定に出す
  • 業者の指示に従って梱包を行う

ブランド品の高額買取を狙うなら、とにかく傷や汚れで価値を下げてしまわないことが大切です。タンスの中にそのまま放り込むような保管では傷んでしまったり、カビで洋服にダメージができる可能性がありますので、柔らかい布で包む、風通しの良い場所で保管しておくと良いでしょう。

また、汚れなどが気になる場合でも、査定額を上げようと思って自分で補修を行うのは避けてください。、余計に買取不可になる可能性があります。業者から買取に関して指示がある場合にはしっかり従うことも大切です。

上記のようなポイントに気を付けておけば、可能な限り高い金額での買取を実現させることができます。ネット買取便利なので利用されてはいかがでしょうか?

バイセルの詳細はこちら

令和元年の幕開けですね。家に眠っている「ブランドバッグ・洋服・時計や貴金属」断捨離も兼ねて高く売って何かと物入りの年末の臨時収入にしませんか? でも、どうやって、どこで?持っていくのは手間だし、こんな古い物、断られたら恥ずかしい、気後れもするな、騙されたりするかも、初めて利用する場合は、不安だらけです。ネットでは、「ブランド別に業者を選んだほうがいい!」「業者によって買取額も違う」、溢れかえる情報に圧倒されます。迷っているうちに「う〜ん。何だか面倒臭い。」「忙しいのでまた今度」そんな繰り返しで、「不要なブランド品=お宝」がクローゼットでお蔵入りになっていませんか? 勿体無い!私も「27年前中古で購入したシャネルのバッグ」大切に箪笥の引き出しに。毎年、箪笥整理しては”チラリ見”。「いつか特別な日に使うかも。まあ、今日はとりあえず、このまま」。この繰り返しで10年以上。ある日、意を決して、色々調べて、電話して、かなりの時間をリサーチに費やし、やっと「ネットで簡単に」信用できるところで売ったところ、思いがけない高額買取。その後も、デザインの古いアクセサリー・ブランドバッグ・洋服など、「断捨離」も兼ぶらねて同じ業者で、バンと売ってみました。感想は「こんなことなら、もっと前に売れば良かった!」。キーポイントは「簡単・安全」。そんな私の経験も踏まえて、”中古ブランド品買取り”手軽に気兼ねなく出来るオススメ業者をご紹介いたします。

「不用品を処分してお金になる=欲しい人も安くお得に買える」Win-Winのブランド品買取り、お勧めします。

目黒区 ネット買取業者の利用おすすめ

あなたのブランド品、洋服などの売却を考えているなら、ネットの買取業者を利用をお勧めします。ネットの買取業者とは、その名の通りネットを通じて買取を成立させることができるサービスです。スマートフォンやインターネットがほとんどの家庭に普及したことにより、ネット業者が大変増えていますね。以下参考までにどうぞ。

・バイセル ・ブランディア ・ラクーダ ・ブランドリバリュー ・ネットオフ ・モードスケープ ・古着com

・NANBOYA ・パワートレード ・大黒屋 ・ブランド買取ネット ・コメ兵 ・ブランドピース

・銀蔵 ・なんぼや ・リファスタ ・ブランド楽市 ・うっとく ・ゴールドプラザ ・エコリング

直接、査定員と対面することなく、インターネットの取引だけで、買取が完結するなんて、ちょっ不安だな、と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、会社運営の歴史が長いことや、また各会社のイメージキャラクターに有名な芸能人を起用していることなどから、信頼できる企業が運営しているかどうか分かるので、安心して利用することができます。

そして実は目黒区 で、ネット買取業者を使うべき理由は他にもたくさんあります。従来の買取は、現物を店舗まで持ち込みその場で鑑定をしてもらう必要がありました。わざわざ持ち込んだのに納得の行く値が付かない・・・でも、ネットを通せば買取の依頼も同じようにできるのであればその心配はいりません。

なぜネット買取:理由1 適正な買取価格

適正な買取価格は一体どうやって、算出されるのか、疑問に思ったことありませんか?ここで一度、買取業者の仕組みを考えていきましょう。買取業者もビジネスですので、買い取った品物を、誰かに売って儲けを出さなければ商売も成り立ちません。つまり、あなたから買い取ったブランド品を他の誰かに、売る必要があるのです。

当然、利益を生むためには、買い取った金額より高く売る必要がありますね。例えば、あなたから10,000円で買い取ったバッグを12,000円で売ることによって、はじめて「儲け=ビジネス」が成り立ちます。

そこで ”買い手がなかなか見つからない=業績が悪い” そんな業者をイメージしてみましょう。販売先ルートが少ない、買い取ってくれるお客さんが見つからない、そんなことが起こるわけです。そうした場合、より安くブランド品を販売して、「値段を下げて」売るしかお客さんを誘導する方法もなく、そうなると、もっと安くあなたからブランド品を買い取らなければならなくなるわけです。その結果、本来なら10,000円の価値のあるブランド品を8,000円で買い取る、買い取らざるを得ないといった事が起こるのです。それでも売れない場合もあり、会社のイメージと信頼性というのはビジネスをする上で最も大切なことだと言えます。

ネットを介した買取業者は、資金力があるのはもちろん、ネットを通じて目黒区 に留まらず日本中、または海外にも販売ルートを確保しているので、買い手に困ることがなく適正価格で買い取ることが可能となっているわけです。

なぜネット買取:理由2 店舗を持たず人件費もかからないので買取額が高くなる

先ほど、10,000円で買ったバッグを12,000円で売ることで利益を得る、という話がありましたが、実際の商売はそこまで単純ではないですよね。人件費などの様々なコストを加味したうえで利益を出さなければいけません。

つまり店舗の家賃や設備費、人件費など発生するコストが多いほど、買取額を絞っていかなくてはいけません。ネットの買取業者は、ネットで売買を成立させているので、目黒区 のみならず全国に店舗を展開する必要がありません。それだけ家賃や人件費を節約することができるので、買取価格を決める際にコスト分を吟味しなくて良いのです。

わかりやすいのが、全国に多くの店舗を持つブックオフの例でしょう。本やDVD、最近はブランド品の買取で日本中に店舗を拡大している有名な業者ですが、その買取額は果たしてどうなのでしょうか?

私が実際に、冒頭で話したシャネルのバッグを持ち込んで査定してもらったときの例です。

ブックオフ バイセル
39,800円 115,000円

その差:75,200円

なぜこれほど差が出たのか、後ほど調べましたが、私のシャネルはレア・プレミアム商品だったのです。年数だけで言えば、29年落ちとかなり古いものでしたが、定番ではない当時あまり数が出回っていなかった、新型モデルだったため、バイセルでレア・プレミアム価格がついたのです。(ヴィンテージ・シャネルについての詳しい説明は下にあります。)

このように全く同じ商品であってもこれだけ買取額に差が出てしまいました。誰もが知る有名店であろうと、店舗を持つことによって人件費、家賃、その他諸々のコストをかけている分、ネット買取業者と比べると買取額を絞らざるを得ないのです。今回は、ブックオフを例にとりましたが、街にあるリサイクルショップ、質屋などでも同じことが起こることは明白ですね。

ネット買取:理由3 買取相場の比較が可能、適正な買取額がつきやすい

あなたが今、売りたいと考えているブランド品の大体の買取相場を把握していますか?

多分、ほとんどの人は把握していないのではないでしょうか?把握しないまま、漠然と「○○円くらいになればいいかな」と軽く考えて買取業者の門を叩く人が多いのが事実です。

しかし、そこで買取相場よりも大幅に低い査定額を提示されたらどうでしょう?とても悔しいですよね。とはいえ、相場を知らなければ、わざと低い金額を叩きつけられていることに気付くことすらできません。

残念なことに利益を出すために適正価格よりも低い値を提示する業者が世の中には少なくありません。向こうは専門家を謳っていますし、こちらは鑑定の知識は無いですから、故意に低い金額を提示されたら諦めて低い金額で売ってしまうか、売ること自体諦めてしまうかもれません。

そこで重要になるのが、複数の業者から見積もりをもらい、比較をすることです。比較をすればある程度の相場を知ることができますし、さらに高く買い取ってくれる業者を見つけやすいのです。

佐賀市に限りませんが店舗型の買取業者では、気軽に査定をお願いして金額を比べることができません。しかし、ネットの買取業者は、写真を送るだけでおおよその買取金額を算出してくれるサービスがあるのです。これができるのもネットを通じた買取ノウハウがあるからこそですね。

ネット買取:理由4 平塚市の自宅でサービスの利用が完了

今更言うまでもありませんが、目黒区 の自宅にいながら買取が成立するのは、大きなメリットでしょう。

買取方法は大きく分けて3つあります。従来のような持込買取、そして出張買取と宅配買取です。

ネット買取業者は、店舗を持たないところが多いですから、出張買取と宅配買取が一般的です。

どちらも自宅にいながら利用できますが、見知らぬ人が自宅に訪れることに不安を覚える場合は、宅配買取を利用するといいでしょう。ただし出張買取の場合は、その場で現金の支払いをしてもらえるなどのメリットもあります。

ネット買取:理由5 ネット買取利用なら費用が安くつく

ネット買取を利用をして発生する可能性のある費用は以下のとおりです。

  • 送料
  • 出張料
  • 査定料
  • 振込手数料
  • 買取成立手数料

とりわけ送料や出張料などはネット買取業者ならではの費用といえるでしょう。しかし業者の中には、これらの費用を負担してくれるところもあります。例えばバイセルは、上記5つの費用がすべて無料です。つまり売却までにかかる費用は一切ありません。ただし、バイセルでは売却をキャンセルした場合の商品返送料のみ負担する必要があります。

目黒区 でおすすめのブランド品買取業者

たくさんの業者がありますが、特におすすめのブランド品買取業者は、「バイセル」です。

問い合わせが月間20,000件以上、また出張買取第一位にも選ばれています。(アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ)自宅にも出張査定に来てくれます。汚れていたり、擦り切れていても買い取ってくれる、安心して見積もりも頼めます。LINEアプリ(無料)を使っての査定もできますし、問い合わせの申し込みから、最短で「即日」訪問の出張査定も可能。対応エリアも日本全国なのでかなり利用しやすい買取業者だと思います。女性の利用者にも出張査定を安心して利用できるように女性査定員を派遣してくれます。

※宅配査定の送料も無料ですが、不成約時の返送料は負担となるので注意です。

運営元 株式会社BuySell Technologies
取り扱い品目 ブランド品・時計・宝石・金・洋服・毛皮・着物・骨董品・切手など
買取強化ブランド 取り扱い品目多種
ノーブランドの買取 一部買取可能 ※条件あり
査定時間 30分・即現金化制度
査定について 全国無料で出張査定有り
送料 無料
キャンセル返送料 成約時の返送料あり・クーリングオフにも対応
査定料 無料
宅配買取地域 全国どこでも可能・出張買取がメイン
特徴 自宅まで無料で査定に来てくれる出張買取、ブランド品の買取はもちろん、着なくなった着物から切手・古銭・毛皮・貴金属・洋服など取扱い品目が多くまとめ売りに最適

       \こういう状態でも買い取ってくれる/

             

汚れていても古くても、処分を考える前に、まずは無料査定だけでも試してみてはどうでしょう?

専門知識、経験も豊富な査定員が、あなたのブランド品の価値をしっかりと把握した上で査定金額を提示してくれるので安心です。

例えば、事前に他のブランド買い取り業者で見積もりをしてもらい、バイセルで査定してもらった際に、見積もりを提示すれば、安かった分の査定額を上げてくれる可能性大です。

なお、女性の方は、女性査定員を指名することができます。特に女性の一人暮らしの方や、ご家族の方が不在の時にはとても心強いサービスですね。

バイセルは基本無料で安心して利用でき、しかも申し込みから査定・買取完了までの流れがわかりやすいので、ネットの買取に慣れていない初心者の方にもおすすめのブランド品買取業者であると言えます。

バイセルの詳細はこちら

ブランド買取バイセルの口コミ

電話での応対も丁寧で初めての自分でも安心できるものでした。しかもすぐに買取査定に来て頂き、その場で現金になったのには驚きました。他の品物も買取して貰い、実家の整理ができたばかりか、お小遣いにもなり助かりました。引用:みん評

売却したい着物が1着手元にあったのですが、私の自宅は田舎にあるために近くに着物買取店がありません。この業者は全国どこでも無料で出張査定してくれると聞きましたので電話してみました。本当にこんな田舎に、しかも1着の着物のためだけに来てくれるのか心配だったのですが、快く対応していただき、その場で出張の日時が決まりました。
出張当日は、自宅に来てくれた査定員が想定以上の買取額を提示してくれましたので買取を依頼しました。査定員の対応は押しつけがましいところがなく丁寧で良かったです。振込ではなくその場で現金払いしてくれるので安心できます。お勧めできる業者です。

引用:みん評

目黒区 のリサイクルショップに買取を依頼するのって?!

ブランド品を買い取ってもらうところとしてはあなたの街、目黒区 のリサイクルショップでのブランド品の買取金額は一体どのくらいなのでしょうか?

実は、リサイクルショップの場合、そのブランド品の額面金額の60%からそれ以下、くらいの値段で買取されるのが一般的なようです。そこで問題になるのが、

「レア・プレミアの付いたブランド品でも同様の買取金額」

となってしまうことです。これではさすがにもったいないですよね? 私の場合がまさにコレでした。なのでブランド品の買取を依頼する場合には、まず、「価値をわかってくれる専門業者に依頼」することが大切です。

とはいっても、「そもそも価値があるのかわからない」という方も多いと思うのですが、そのような方もまずはバイセルなどの専門業者に査定依頼してみることをおすすめします。

中には信じられないほど高額なブランド品である可能性もあります。

目黒区 でヤフオクはどう?

インターネットも普及し、現在ではパソコンだけでなく、スマホから誰もが手軽にヤフオクで売買ができるようになりました。目黒区 にこだわる必要はありません。

もちろん、今回登場している私のシャネルバッグもそうです。
自分で金額を設定し、それをヤフオクに出品することが可能でした。

※但し、これはそのバッグの価値が分かっていた場合です。

現在あなたの持っているブランド品が、実際にいくらで取引されているのかを知る必要があります。

これを知らずにいるとかなり損をしてしまうことになります。しかし、実際に調べてみても専門家ではない限り、素人ではそのブランド品の「本当の価値」という物はわかりません。私も分からなかったのです。

ヤフオク自体、入札制なので高値がつきそうなイメージがありますが、これはその価値を分かっている方が入札に参加していないと値段は上がりませんし、それなりに時間もかかってしまいます。

また、その他にコメントが来たり、その都度質問者に対して回答しなければいけないので結構大変です。

それに、実際に売れた後、梱包や配送手続きなど全て自分でやらなければならないという手間があります。目黒区 以外への配送もありますし、高額商品のため万が一に備え、発送の際の保険もかけておきたいところです。

今回、当サイトで紹介しているブランド品買取業者に依頼することで、この手間を省くこともできますし、専門家がブランド品の価値を調べてくれるので、一貫して安心して依頼できます。

もし、専門家である買取業者に依頼して、納得の行かない金額でしたら、大体のブランド品の価値が分かっている状態なので、ヤフオクを利用するのも良いかも知れません。

ヤフオクでは未使用、使用済みに関わらずブランド品の出品は問題なく販売されているようです。

以下ヤフオクのシャネルバッグ出店ページですが、12,394件の出品がありました。

上記画像をクリックすると該当のヤフオクページへ飛びます。

ヤフオクの最新のガイドライン細則はこちら↓

ヤフオクガイドライン細則<改訂版11月1日>

目黒区 でフリマでブランド品の売買はできる?

近年メルカリやラクマなどスマートフォンを使ったフリマアプリでの個人売買が流行っています。

どこにいてもスマートフォン1台あれば、商品を出品、落札できて大変便利です。

オークション同様、目黒区 にこだわる必要はありません。

フリマでブランド品を売る際の注意点

フリマでのブランド品売買で注意したいのが、フリマが個人売買であることです。

もしトラブルに発展した場合はあくまで当事者間での話し合いで解決、最悪の場合は泣き寝入りということも起こりがちです。

さらに出品、売買時のやり取り、発送とフリマでは結構手間がかかります。おまけに、価格設定のために知識も自分で積み上げていくことが必須。それでも、「売れない」ということも多分にあります。売れたとしても目黒区 以外であれば送料(保険もつけたいところです)も高くなることがあります。

しかし業者が行っている買取会社は電話一本で全て完了、そして業者であれば万が一トラブルがあってもクーリングオフが適用されますので安心して取引ができます。

近年の金融商品として扱いが複雑になっているチケットなどの転売禁止も、素人が個人売買でトラブルが多発しているからこその措置であるという側面を忘れないでください。

高値がつくブランド品 一例<ヴィンテージ・シャネルの場合>

ヴィンテージ・シャネルと呼ばれる中古シャネルが、ここ数年、大人気なのをご存知ですか?中国が裕福になって、派手なブランド品を好む中国人観光客が買い占めしています。それによって、価格の急上昇が起こっているのです。バブル時代のファッションが再流行していることも一因です。

特に、人気の「マトラッセ」のチェーンショルダーは、今なら買取価格20万円という高価買取も起こっています。ヴィンテージ・シャネルは今、ブランド買取査定員の間で注目の的。日本の1980年代に起こったバブル時代に流行したシャネルのバッグです。

当時、キルティングレザーに大きな金色のシャネルのロゴマークが入ったマトラッセが、シャネラーと呼ばれるシャネル好きの間で大人気でした。しかし、バブル期を過ぎると、シャネル人気は衰退し、2010年頃までは、「今どき、もう古臭い」とレッテルを貼られた流行遅れのバッグになっていたのです。

ところが、以上の理由で、ここ数年で再びシャネルに注目が集まっています。

ヴィンテージ・シャネル

業者の販売価格(2019年9月) 約5年前の買取価格 現在の買取価格(2019年9月)
ノーマルマトラッセ

当時価格15万円くらい

約50万円 4〜8万円 15〜20万円
デカマトラッセ

当時価格27万円くらい

約60万円 (デカマトラッセ) 8〜10万円 19〜25万円

高値がつくブランド品(衣料含む)一覧

Deuxieme Classe

2015~16年はアパレル業界の不振な時期だと言われ、様々なブランドが試行錯誤するも、なかなか調子を戻せていなかった。その中でもドゥーズィーエムクラスは注目度を高めていて、オシャレ好きな女性からも活気があると話題になっている。販売価格は15,000円~50,000円の製品が中心となっており、だいたい3割程で買取を行われている。ワイドパンツや、ゆるニットは人気があり高い買取価格が期待できる。最近のアパレル業界不況の中、この価格帯で取引されるのはそう多くない。

Chrome Hearts

今もなお世界で高い人気を博しているシルバーアクセサリーブランドのクロムーハーツ。
元々ストリート発祥のブランドではあるが、現在は愛好家も多くラグジュアリーブランドとして定着している。
商品価格は形によってさまざまだが、100,000円台が主力となっていて、4割近くで取引されるものが多い。ただし、シルバーという製品の性質上、鑑定が難しく売るためには正規店で購入した証明書を必須とする買取店も多い。

Ron Herman

ロンハーマンはセレクトショップでありながらも、オリジナル商品も展開しているアパレルブランドです。独自で商品展開を行っているセレクトショップは多いのですが、ロンハーマンほど愛好家の出るショップはそうはない。
ファッション業界にいる人ですら知らないようなブランドを多く置いていて、通な人をも虜にするブランド。
主製品は30000~50000円の価格帯で販売されており、10000円以上で取引される商品が数多くある。
ファッション好きにも人気のブランドなので買取やすい商品だからこその取引価格である。

COMME des GARÇONS

世界に影響力を与えるデザイナートップ5として名前があがる川久保玲のブランド、COMME des GARCONS。
日本の誇るブランドとしても紹介される程で買取価格も高めに設定している店舗が多い。
通常商品の買取価格も高めではあるものの、最も高額で取引されるのはコラボアイテムである。
ルイスレザーとのコラボによるレザージャケットは、500,000円近い価格で今も取引されている。

PRADA

バッグから財布、レディースからメンズまで様々な製品展開を行っているプラダ。言うまでもなくトップブランドの一つである。
世界的ブランドなのでほぼ全ての店舗で買取を行っている。状態が良ければよいほど買取価格も高くなり5割以上での取引実績もある。
どの製品も人気ではあるが、特に買取価格が安定しているのはバッグ・財布といったプラダの代表商品のようだ。

GUCCI

二つのGを重ねたデザインが印象深いグッチ。1921年にスタートし、数年間で大きく成長したブランドである。その後、デザイナーを変えつつも様々なカテゴリで注目を集めている。
バッグや財布の人気が高く、どの製品も高く売ることができる。
取引価格は3割程度で行われるが、商品の状態や人気によっては4~5割で買い取ってもらえる場合もある。
どのシーズンでも均一で買い取ってくれるのも強み。

SUPREME

ストリートブランドとしては異例な人気を誇るSupreme(シュプリーム)。
スケート、ヒップホップ、アートといったカルチャーを元に誕生したブランド。
取り扱っている商品幅が広く、Tシャツ、キャップ、バッグなど販売されている。販売価格は1~3万円が多い。
定期的に他ブランドとのコラボも行っており、通常よりもプレミアが付きやすい。

CHANEL

1909年に設立されたシャネル。現在は多くの女性に親しまれる高級ブランドとして取り扱われている。
最近ではバッグ・財布といった製品をよく見かけるが、元々は帽子店としてスタートしている。次第に帽子だけでなく衣装なども手掛け、喪服でしかない黒を取り入れたデザインや女性用パンツなど革新的なデザインを提案し高い支持を得た。
Cのマークを掛け合わせたロゴが人気で、バッグや財布などに大きく記されたデザインは買取価格も高くなりやすい。
その製品のロゴがはっきりと記されているかも買取価格に影響する。

LOUIS VUITTON

1854年に旅行鞄のブランドとして設立されたLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)。
機能にこだわって作ったトランクは一躍話題となり、旅行用鞄として大きな成功を得る。
その後、2代目デザイナーにより我々もよく見かける「L」と「V」を掛け合わせて作られたモノグラム柄が登場し、一気に世界ブランドとして名声を得た。
現在はアパレル製品も展開されているが、やはり人気なのはバッグである。
平均価格は10~15万円。ネヴァーフルと言った定番製品であれば買取価格が6割以上になることもある。

HERMES

1837年に高級馬具から始まったHERMES(エルメス)。60年間は馬具製品を販売していたが、馬の鞍を入れるカバンを発売して高い人気を得た。
その後、自動車が主流となり馬具から婦人バッグ・財布と言った製品の製造へ移行していく。
主力製品が変わりながらもHERMESの人気は留まらず、高級ブランドとして世界にその名を広めた。
製品の平均価格は20~50万円と高く、買取価格も総じて高い。
ただ取引価格が高いため傷の有無が多大な影響を与えるため、普段から取り扱いには注意が必要である。

参照:ブランド買取レスキュー

目黒区 でブランド品をネット業者で売るための基本手順

では実際にブランド品をネット業者で売るための流れについて説明していきましょう。各買取サイトによって少しずつ違います。なので、必ず公式サイトを確認してください。

早速、「バイセル」の宅配サービスを使った基本的なブランド品買取の流れを確認してみましょう。

申し込みから入金までの3ステップ

目黒区 でブランド買取を利用する手順1

書類を準備する

まず、ブランド品を売るのに同封する身分証明書のコピーを準備しましょう。

身分証明書は、運転免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバーカード、外国人登録証、障がい手帳などが有効です。

 

目黒区 でブランド買取を利用する手順2

書類が準備できたら、早速申し込みをしてみましょう。

computer work

無料受付窓口に電話をかけるか、問合せフォームに入力してWebから申し込みどちらかを選べます。

※問い合わせ状況によっては担当者からの電話まで数日かかる場合もあり。

※査定を急ぐ場合は、無料受付窓口まで電話。

目黒区 でブランド買取を利用する手順3

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込買取

以上3つから選択する。

バイセルの詳細はこちら

目黒区 でブランド買取:サイトから申し込みをする場合

バイセルは、申し込みをすると包装キットが無料で送られてきますので、包装作業をする前に申し込みをするようにしましょう。

申込は、公式サイトから必要事項を記入するだけなので、数分で完了します。

サイト申し込み手順1:梱包

必要書類をダンボールに入れて、売るブランド品を梱包していきましょう。

本体のブランド品に傷がつかないように、丁寧に梱包しましょう。念のため、箱を閉じる前に写真・ビデオを証拠として撮っておくこともお勧めします。

サイト申し込み手順2:配送出し

申込の際には、日時を決めておきましょう。

指定しておくと、指定日に運送会社が集荷をしに来てくれるので業者に荷物を渡せば作業完了です。

自分で集荷の依頼をしないといけない場合は、運送会社には自分で連絡をしてください。

サイト申し込み手順3:査定結果

商品が届くと、順番に査定してくれます。

査定結果が出るまでには大体2~3日程度かかることが多いです。査定結果が出ると結果の連絡が電話、又はメールで送られてきますので

メールの際は、メール受信の見落とし、またはスパムメールに入る場合も含め、気をつけて見ておいてください。

査定金額が予想以上に低い場合は、サイトごとに決められた期間内にキャンセル依頼をすると、商品を送り返してくれます(送料は自己負担になります)。

問題なければ「買取OK」の連絡を入れましょう。

サイト申し込み手順4:入金

査定に問題がなければ査定額を入金。

2営業日の間に入金してくれることが多いですが、業者によっては即日入金をしてくれる所もあります。

目黒区 でブランド買取:出張買取の場合

バイセルを含め、出張買取を行ってくれる所もあるので、その場合はお願いすれば直接査定士が自宅にきてくれます。

出張買取の場合は「梱包」「集荷依頼」の手間を省け、指定日時は出張に来てもらう日時を決める、という流れになります。

また、その場で現金で受け取ることができます。

目黒区 でブランド品を売る時に必要な書類まとめ

基本的には「本人確認書類」と「宅配査定書類一式」の2種類です。

本人確認書類のコピー

下記の書類をいずれか1つ、コピーしてください。

・運転免許証
・健康保険証(船員保険証)
・国民健康保険証
・住民基本台帳カード(写真付)
・後期高齢者医療保険証
・身体障がい者手帳
・生活保護受給証
・日本国パスポート
・外国人登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書

*「住民票」の場合、コピーは不可ですのでご注意ください。

宅配査定書類一式

こちらは買取会社が用意する書類です。

この中に申込書や、お品物処分に関する同意書が含まれます。

ブランド品ならどんなものでも買い取ってもらえるというわけではありません。中には買取の対象外となってしまうものもあります。また、高額で買い取ってもらうためにぜひ注意しておきたい点もあります。

どちらもブランド買取ではとても大切なポイントなので、忘れずにチェックしておきましょう。

買取対象外となるブランド品

状態の悪さによる買取可否の判断は程度によることが多いです。例えばバック本体に深い大きな傷が入って使用が難しかったり、持ち手が取れている場合は、そもそも本来のバッグとしての使用が不可になるので、買取不可になることがほとんどですが、表面が少し擦れている程度なら、買い取ってもらえることがほとんです。

バイセルの場合、傷や汚れによって他社で買取不可判定をされたブランド品でも、査定次第では買取を行ってもらえる場合があります。ですから、諦めてただ処分するのはもったいないですので、一度査定をしてもらうと良いでしょう。

バイセルの詳細はこちら

高額買取のために注意しておきたい点

せっかく買取をしてもらうのですから、高額査定をしてもらいたいですよね。ブランド品・特に洋服の場合、主に以下のようなポイントを押さえておくと高額買取に繋がりやすいので、意識しておきましょう。

  • 良好な保存状態を保つ
  • 自分での補修は行わない
  • 傷んで価値が下がる前に査定に出す
  • 業者の指示に従って梱包を行う

ブランド品の高額買取を狙うなら、とにかく傷や汚れで価値を下げてしまわないことが大切です。タンスの中にそのまま放り込むような保管では傷んでしまったり、カビで洋服にダメージができる可能性がありますので、柔らかい布で包む、風通しの良い場所で保管しておくと良いでしょう。

また、汚れなどが気になる場合でも、査定額を上げようと思って自分で補修を行うのは避けてください。、余計に買取不可になる可能性があります。業者から買取に関して指示がある場合にはしっかり従うことも大切です。

上記のようなポイントに気を付けておけば、可能な限り高い金額での買取を実現させることができます。ネット買取便利なので利用されてはいかがでしょうか?

バイセルの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました